ブルーノブレンダー収納は100均とニトリが激推し!財布にやさしくスッキリ片付く!

ブルーノハンドブレンダーを収納するときは100均やニトリの商品を利用すると出費を抑えれるうえにスッキリ片付きます。

 

最近の100均やニトリの商品はオシャレで人気も高い。ボックスを利用すればまとめて収納できるうえに、使いたいときはすぐ出せるので使用者も多いですね。

 

ハンドブレンダーのように分解して収納する調理器具でも、1つのカゴにまとめて収納可能なので紛失する心配もありません。

 

ブルーノブレンダーの収納アイテムから片付けのコツまで

カゴに入れて収納

幅が広いファイルボックスに収納

ニトリのブランに収納

ブルーノブレンダーを収納するアイテムは100均で購入可能。収納用の箱のサイズは幅が20センチほどで十分。

 

1つの収納箱で収まらなくても問題ありません。多機能調理器具ブルーノブレンダーは5つのパーツに分かれますから。

 

普段から使っているツール、時々使うツールなど、使用頻度に合わせて収納を分けると次に使いやすくスッキリ片付けれます。

収納のコツ!サッと取り出せるキッチン周辺が取り出ししやすい

ブルーノブレンダーはキッチン周辺に片付けると次に使うときにラクです。シンク下の引き出しの中にスペースがあれば活用すべき。また食器棚のスペースも収納しやすくておすすめ。

 

100均で売ってるカゴやボックスに収納し、食器棚へ片付けるとスッキリ。使うときはカゴごと引き出せばいいので、食器棚がゴチャゴチャになりません。

分解可能なコードや本体はまとめて収納する

ブルーノブレンダーを片付ける際に知っておくといいコツ。

 

  • 専用カップに本体が入るなら入れる
  • コードをまとめる
  • よく使うものは前に収納
  • あまり使わないものは後ろに収納
  • 取扱説明書も同じ箱に保管

 

ちょっとしたテクニックですが、知っておくとキッチンを快適に使えて整理整頓できます。整理整頓ができると料理も楽しくなって上達も早くなるんです。

1台5役!ブルーノブレンダーがあなたをサポートしてくれます

ブルーノブレンダーのおすすめポイントは多機能調理器具ということですよね。1台に5つの機能があります。

  • つぶす  (ブレンダー)
  • 混ぜる  (ブレンダー)
  • 刻む   (チョッパー)
  • 砕く   (チョッパー)
  • 泡立てる (ホイッパー)
1台5役もあると毎日食事の用意をしなければいけないママは大助かり。それぞれのツールがしっかり活躍してくれます。
チョッパーの刃はチタンでコーティングされているので、氷のように硬くて砕けにくいものでも簡単に砕けます。刃がかける心配はなし。
今まで面倒だった準備がラクになるので、ママたちもご飯作りが楽しくなります。
食事の用意が早く済めば、あなたの自由な時間は増えます。他の家事ができたりちょっと休憩できたりと今よりも生活に余裕が生まれます。ちょっとした休憩時間があるとストレスもたまりにくくなりますね。

使い方は簡単ですが熱いものには非対応なので注意!

<使い方の手順>
  • 本体にツールを接続する
  • コンセントを差し込む
  • 作動ボタンを押す

 

ブルーノブレンダーは使い方が簡単で難しくありません。実際に説明書さえ見なくても使える方がたくさんいらっしゃいます。ただ、ブルーノブレンダーを使うときに注意点があります。

 

まず、熱いものには使えません。ブルーノブレンダーのレシピ集などを見るとスープの作り方が掲載されていますが、一旦冷ましたスープを混ぜるときに使います。

 

熱いものをブレンダーにかけると万が一飛び散ったときに大やけどをします。そのうえ容器や刃の結合部分が劣化して変形することもあります。

 

ブルーノブレンダーは冷ました食材、または常温の食材に使いましょう。

アタッチメントの手入れ、洗浄後24時間以上自然乾燥させる

ブルーノブレンダーを使った後のお手入れ方法を説明します。まずはしっかり洗って器具についた食材やカスを落とします。中性洗剤を使って洗うと油分も取れて清潔に保つことができます。

 

洗浄後はしっかり乾燥させましょう。器具を洗った後は乾いた布巾で水気をとって収納するか24時間以上放置するといいです。

 

除菌したい方はパストリーゼ77をおすすめします。

女性に人気の理由、使いやすく軽いうえに洗い物が少なくなる

・軽量だから片手で使える
・鍋やボウルの中で使えて洗いものが増えない
・分解できるので最低限の収納スペースでいい
・パーツごとに細かく洗えて衛生的
・おしゃれなデザインがインテリアとマッチ
・離乳食を作るのがラク

<重さの表>
本体+ブレンダースティック=約570g
本体+チョッパーボトル=770g
本体+ホイッパー=540g

ブルーノブレンダーを使うとき食材を他のボウルに移す必要がありません。例えばスープを作っているとき野菜などを煮た鍋にブルーノブレンダーを入れてスイッチをオンにすれば使用中の鍋の中でスープが完成。洗いものを増やしません。

 

また、ブルーノブレンダーは分解可能なので広い収納スペースを確保する必要がありません。100均やニトリで売っているボックスがあれば収納できます。

 

ブルーノブレンダーを使ううえでうれしいことはパーツごとに分けて洗うことができること。本体が汚れたときは布巾で拭くだけでOK。食材に触れるパーツは水洗い可能でいつでも清潔な器具を使えます。

 

そして、育児中のママにも嬉しい秘密が。離乳食を作るのがとってもラク。

 

離乳食は赤ちゃんが食べやすいように砕いたり潰したりするのが基本ですよね。でも、これが面倒くさい。すりこぎを使って毎回食べやすいよう潰すのって大変です。

 

これが、ママたちの本音じゃないですか?だったら少しはラクしませんか。ブルーノブレンダーを使えば潰したり砕いたりする時間はあっと言う間。

 

赤ちゃんを待たせる時間も短縮できてママと赤ちゃんの両方が笑顔になれます。

カラーは6種類、インテリアに合わせてオシャレに飾る

カラーは6種類と豊富に揃っています。

 

・アイボリー
・ピンク
・グリーン
・レッド
・シルバー
・スレートブラック

 

カラーは単色なのでインテリアに合わせやすいです。

 

ただし、レッド、シルバー、スレートブラックは数量限定なのですぐ売り切れになるかもしれませんので、お早めに!

 

ブルーノハンディブレンダーを使った方の口コミ

離乳食、スムージーなどのため購入。一人目のときには離乳食グッズで対処したのでとても手間がかかり、二人目では絶対にブレンダーを買おうと思っていました。カプセル式ブレンダーと最後の最後まで悩んだ結果、やはりハンディブレンダーにしました。お鍋やボウルで直接使えること、カプセル式は容量が少ないのに対して、こちらはある程度の量があっても使い方次第で使用できるし、カップに水をいれて運転させれば使用後の洗いも簡単。ブレードは4枚刃にどうしても抵抗があったのでそこも2枚刃が決め手。

出典元はこちら

 

良い意味でおもちゃ感があるのでありがたかったです。前は本格的なものを使っていて重いし大きいし使うのが億劫になっていたのですが、こちらは軽く一回り小さいので、手軽にだせて出番が多くなりそうです。無印の柔らかポリエチレンケースの小さいサイズにコンパクトに収まります。

出典元はこちら

この記事のまとめ

ブルーノブレンダーはこれまでよりも料理を楽しくさせてくれます。

 

女性向けに軽量設計されていますし、洗い物も減るので後片付けがラク。1台購入するだけで「潰す、混ぜる、泡立てる、砕く、刻む」など5つの調理機能が使えます。プロと同様、それ以上の正確さで下準備ができます。

 

収納するときは100均で売っているファイルボックスを使ったりニトリで売っている商品を使用。スッキリ収納できると楽しくなりますね。

 

コメントは受け付けていません。