ワックス車の水垢、洗車時にバスマジックリンの使用は絶対にNG!

バスマジックリンでワックス車を洗車してはいけません。理由は、ワックスが剥がれてしまうから。ワックスをかけている車にバスマジックリンを使っているのでしたらすぐにやめましょう。

こちらの記事では、車についた水垢を落とすときにバスマジックリンの使用がダメな理由について説明しています。また、手軽にできる解決策をアドバイスしています。ぜひ参考にしてください。

ワックス車の洗車にバスマジックリンは向いてない!水垢を落とすはずが無残な姿になった

洗車用の洗剤がないという理由で、バスマジックリンを使ってはいけません。もしも、あなたの車がワックス車だった場合、ワックスが剥がれてしまいます。

バスマジックリンは湯垢や皮脂汚れを洗浄する目的で作られたお風呂用洗剤です。湯垢と水垢を同じ汚れと勘違いしてワックス車を洗浄するとせっかくかけたワックスの意味がなくなります。

ワックスには石油系の溶剤が含まれています。塗装が剥がれると、あなたの愛車が無残な姿になりますのでやめましょう。

ガラスコーティング後のワックスはデメリットだらけ

紫外線を浴びたワックスは劣化が激しくガラスコーティングもいっしょに剥がしてしまいます。カンカン照りの夏日や日差しが強い日は太陽光から車を守らなければいけません。熱によって溶けだしたワックスは、空気中にただよう埃を車に付着させます。

ワックスをかけずにガラスコーティングだけでも耐久性は十分あります。ワックスをかけるのはデメリットが多いように思います。

ガラスコーティング車は水とスポンジだけで洗車が可能

次に傷がつきにくいガラスコーティング車の場合、バスマジックリンを使って洗車できるのかというと洗剤を使う必要はありません。ガラスコーティング済みの車を洗うときは水とスポンジだけで汚れは落とせます。

300円で洗車完了!ガソリンスタンドの洗車機がハイテクなうえに激安!

お家で洗車するのが面倒くさいという方はガソリンスタンドの洗車機がおすすめ。私もよくガソリンスタンドで洗車をするのですが、昔と比べると今はハイテクなうえに安い。私は毎回300円で洗車機を利用しています。

私が利用するのはシャンプーだけですが、目に見える汚れをキレイに落とします。それに、乾燥付きなので車に付いた水滴もしっかり飛ばしてくれます。昔のようにタオルを使ってボディについた水滴を拭く必要がありません。初めて利用したときはビックリしました。

この記事のまとめ

洗車時、車用洗剤がない場合バスマジックリンを代替えとして使いたくなりますが、ワックスが剥がれてしまうのでやめましょう。ガラスコーティング車の場合、水洗いをするだけで汚れは落ちます。

あなたが乗っている車について詳しい知識をお持ちでない方は、こちらの記事でお伝えしたことを参考にしてください。ガソリンスタンドの洗車機を利用するだけで手軽に洗えます。料金も安いですし絶対にお得です。私も300円で解決しました。

車はキレイな状態で乗り続ければ買取の時に高く売れます。ご自分の車がいくらで売れるのか知りたい方は安心車.jpがおすすめ。

メーカー名、車種名、年式、走行距離、氏名、郵便番号、住所、メールアドレス、電話番号を入力するだけで、8社の査定結果を一度で見れます。地元の車屋さんで査定してもらった場合、あなたの希望価格よりも安くなる恐れがあります。まずは、ネットで簡単な見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

>>8社から一括見積もり!入力フォームはこちら

コメントは受け付けていません。