夏にできる口唇ヘルペスの真実!女性の嫌いなアレが原因ってご存じ?

毎年夏になると口唇ヘルペスの発症回数が多くなってない?と感じることはないですか。

毎日気温が高く汗もダラダラでうんざりしてるのに、そのうえ口唇ヘルペスにかかるとストレスもハンパないですよね。

こちらの記事では、夏になると口唇ヘルペスが頻繁に発症する原因普段から取り組むと予防につながる方法について説明しています。

どなたでも気軽に取り組める方法ですからぜひ参考にしてください。

夏に多い口唇ヘルペスの原因は紫外線だった

口唇ヘルペスが発症する原因は季節によって変わります。

調べた結果、夏に再発する口唇ヘルペスは紫外線が原因ということが分かりました。

この項では、紫外線と口唇ヘルペスの関係についてわかりやすく説明しています。

紫外線を多く浴びると口唇ヘルペスが発症するのはなぜ?

夏は紫外線によって口唇ヘルペスが発症します。原因は日焼けです。

日焼けというのは紫外線が肌(細胞)を刺激すること。

皮膚が弱い方は唇が赤くなったり水ぶくれになったりします。

ダメージを受けた皮膚は、免疫力が低下して口唇ヘルペスの再発につながります。

紫外線を多く浴びるシチュエーションはどんなとき?

  • 運動会
  • 奉仕作業
  • 海、プール
  • キャンプ、ハイキング
  • 釣り、カヤック
  • 遊園地

子どもは屋外で遊ぶことが大好きですが、屋外では必ず紫外線を浴びます。

親は子どもに付き合わないといけないので、紫外線からは逃げられません。

ですが、紫外線対策は可能です。

次の項では、紫外線からあなたを守ってくれるアイテムを7つ紹介します。ぜひご活用ください。

夏の紫外線対策!刺激からあなたを守るアイテム7つ

  1. サングラス
  2. UVカットの洋服
  3. UVカットのマスク
  4. 手袋
  5. 日焼け止め
  6. 日傘
  7. カーテン

【サングラス】
手軽に紫外線対策ができるサングラスは出かける時の必需品。

鞄の中や車に乗っている時でもサッと出せるよう、決まったところに用意しておくといいですよ。

 

【UVカットの洋服】
UVカットの服は毎年新しいものを購入しましょう。

紫外線対策として有効な期間は約1年です。

 

 

【UVカットのマスク】
ウィルス対策として活躍しているマスクも紫外線対策に有効です。

ただし、化粧をする女性にとって夏のマスク着用は良いものではありません。

 

【手袋】
毎年夏になるとUVカットの手袋が大量に売れます。

手首まで覆うタイプや二の腕まで覆うタイプなどいろいろな手袋がたくさん発売されています。

オシャレなデザインの手袋やヒンヤリする涼しいタイプなど暑い季節でも楽しく着けることが可能です。

 

【日焼け止め】
日焼け止めは夏の必須アイテムです。

水に強いタイプもあるので海水浴やプールで遊ぶ方でも紫外線対策が可能。

内容量の割には価格が高いデメリットはありますが、屋外に用事がある女性には欠かせません。

 

【日傘】
最近はオシャレな日傘が多いですね。

大きいタイプの傘や深いタイプの傘など紫外線対策がバッチリ!

雨の日も使える兼用傘もあるので使い勝手がいいです。

 

【カーテン、レース】
紫外線は屋内にも入ってくるので対策が必要。

簡単な対策はカーテンをUVカットにすること。

光だけ室内に入れ紫外線はカットするので部屋が暗くなりません。

生地の薄いレースでもUVカットしてくれるので、お部屋の雰囲気を変えずに気持ちよく生活できます。

口唇ヘルペスが治るまでに必要な期間と症状

口唇ヘルペスにかかった場合、どれほどの時間で回復に向かうのかについて調べてみました。

目で確認できる症状は3つあります。すべての症状を経過した後、完治に向かいます。

症状は以下のとおりです。

  1. 赤く腫れる
  2. 水ぶくれができる
  3. かさぶたができる

この項では、口唇ヘルペスにかかったあとの症状の変化と回復までの道のりについて説明します。

最低2週間の我慢!痒みに負けない精神力も必要

口唇ヘルペスにかかったあと、最初に起こる症状は患部が赤く腫れます。

そしてもっとも苦痛を感じる時期は水ぶくれができたころ。

患部がムズムズして痒みをともなうのでとてもストレスになります。

水ぶくれになった部分を絞って膿のような液体を出しますが、痒みは増すばかり。

水ぶくれの部分がかさぶたになれば痒みも落ち着きますが、なかなかおさまらない痒みにイライラがつのります。

水ぶくれの時期がとにかく辛いし長く感じます。

痒くなっても引っ掻かない強い精神力が必要。

水ぶくれが治まると体液のようなものがかさぶたになり最終段階にうつります。

1週間から2週間ほどで症状が治まって徐々に回復へ向かいます。

前触れあり!早期発見で症状を最小限に抑えよう

唇がピリピリしたりチクチクと感じた後は口唇ヘルペスに移行するケースが多いです。

ピリピリやチクチクは赤く腫れる前の症状ですが、口唇ヘルペスが発症するとは思いませんよね。

ですが、唇に炎症が起きる前触れとして言われることが多いです。

知識として覚えておくだけでも安心です。

口唇ヘルペスは感染力が強い!家族内で絶対にやってはいけない3つのこと

まず、口唇ヘルペスに感染したと分かったら誰かとモノを共有するのを避けましょう。

とくに気をつけたいことは3つ。

  1. パートナーとのキス
  2. タオルの共有
  3. 食器の共有

直接感染するキスは絶対にやめましょう。

口唇ヘルペスの疑いがあるようでしたら、そのときにパートナーへ伝えましょう。

また、家族内でタオルや食器の共有もストップ。

間接的に感染する恐れがありますので注意しましょう。

とくに大人から子どもへ感染するケースが多いので、大人側が気をつけるべきです。

近々、運動会や遠足など子どもが楽しみにしている行事を控えているのに親から口唇ヘルペスをうつされたとなればかわいそうですからね。

免疫力が鍵!紫外線以外にも口唇ヘルペスが発症する原因3つ

夏の口唇ヘルペスは紫外線が原因の1つになりますが、紫外線以外にも口唇ヘルペスが発症する原因はあります。

この項では3つの原因について詳しく説明します。

風邪

口唇ヘルペスは別名風邪の華(かぜのはな)や熱の華(ねつのはな)と呼ばれます。

風邪をひいて熱が出た後、唇周辺にポツポツとできます。これが口唇ヘルペスです。

発熱によって体力が低下し、免疫力が弱くなる頃が発症のタイミング。

風邪を治すために安静にすることが重要です。積極的に栄養を補給しましょう。

食欲がないときは、栄養を補える栄養ドリンクをおすすめします。

ストレス

目で見ることができないストレスは免疫力低下の引き金になります。

自分では大丈夫と思っていても、体は正直で様々な症状がでるもの。

気付いたら体調を崩していたことは、誰にでも経験がありますよね。

ストレスを解消する方法は人によって違うのでコレ!といったアドバイスはありません。

しかし、体力を回復させるためには睡眠が一番ということは誰でも知っていますね。

見たいテレビがあったり布団に入ってからスマホを触っているといつのまにか日が変わっていたなんてこともあります。

夜遅くまで起きているなら朝早く起きたほうが体には良いですよね。

ストレスのせいで免疫力が落ち、口唇ヘルペスで悩むなら1時間でも早く寝る習慣をつけるべきです。

過労

負けず嫌いな人ほど仕事を頑張ってしまいますが、休みをとれないほど仕事をやりすぎてはいけません。

心と体を休ませたうえで働いた方が効率もよく仕事仲間やお客さんに迷惑がかからないのです。

とくに自営業の方は働いた分だけお金になるので休みをとらないケースが多いです。

しかし、一度立ち止まって周りを見てください。従業員が悲鳴を上げていることに気づくはず。

あなたとあなたの周りにいる人も仕事量の多さで苦しんでいるのではないですか。

もちろん免疫力も低下しています。口唇ヘルペスになる恐れも十分あります。

あなたが働きすぎかも?と気づいた時点で従業員はその何倍も疲労しています。

口唇ヘルペスに限らず過労に関して見直さなければいけないと思った方は早めに対処しましょう。

日頃からやっておきたい口唇ヘルペス対策!

口唇ヘルペスが発症する原因は免疫力の低下によるものということをお伝えしました。

ストレスや栄養などあらゆることが関係しています。

この項では口唇ヘルペスの対策を銘打ってあなたの生活状況を少しでも変えれるようなアドバイスができたらと思います。

ビタミン摂取を怠らない

口唇ヘルペスの発症は風邪と深く関係しているとお伝えしました。

そこで風邪予防について調べるとビタミンを摂取することが良いということが分かりました。

重要なビタミンはビタミンAとビタミンCです。それぞれの役割について説明します。

ビタミンAの特徴
体の粘膜を強くしてウィルスが入ってくるのを防御します。また、ビタミンAに含まれるカロテンは免疫力アップに欠かせない栄養素。病気を治す力も備えています。
卵、牛乳、人参、かぼちゃ

ビタミンCの特徴
免疫力アップが期待できる栄養素。柑橘系の果物に多く含まれています。
オレンジ、キウイ

1人時間が大切!ストレスゼロの楽しい時間の使い方

ストレス発散方法は人によって違いますが、1人でやっていることがほとんどじゃないですか。

カラオケ、ドライブ、読書、食べ歩きなど1人で気軽にできるものが多いですよね。

私の知り合いは動画配信サービスで海外のドラマや映画を見てストレス発散しています。

毎日1話ずつ見てから寝ると睡眠の質もアップして生活リズムが良くなった様子。

映画やドラマは感情移入しやすく笑ったり泣いたりして見終わった後にスーッと気持ち良くなります。

私も知り合いから紹介されて最近動画配信サービスと契約しました。

月額料金を支払えば見放題で見れる映画やドラマがたくさんあり毎日楽しく過ごせています。

あなたも自分だけの時間を作って、ストレス解消をしてみてはいかがですか。

⇒まずは30日間無料トライアル!

仕事は就労時間と家からの距離で選ぶ

莫大な遺産を相続しない限り私たちは働き続けなければいけません。

仕事をしなければいけない事実からは逃げれませんが、どのような仕事をするのかを選ぶことはできます。

仕事を選ぶうえで私は2つの基準を設けています。

  1. 仕事場までの距離
  2. 就労時間

通勤時間が長いと仕事場へ着くまでに疲れてしまいます。

原因は様々な人の顔を見てしまうからです。

あなたが仕事場へ着くまでに毎日たくさんの人とすれ違いその人の表情を見ているはず。

笑顔の人もいるかもしれませんが、ほとんどの人は肩を落とし下を向いていませんか。

あなたがすれ違う人が持つ負の感情はあなたにも伝染します

ですから、仕事場までの距離は短い方がいいのです。

また、仕事が終わったら早く家に帰らないといけない人もいますよね。

子どもたちを塾へ連れていったり、家族のご飯の用意をしたりとか。

自宅と仕事場の距離が長ければ長いほどあなたの自由な時間も削られます。

就労時間は契約の時点でしっかり決めておきましょう。

働ける場所を提供していただいたからといって、会社の好きなように使われてはいけません。

あなたの負担にならない時間帯で働けるうえに、あなたの意見がとおしやすい会社を選ぶべきです。

新しい仕事場を決めるとき、友達が働いているとか知り合いに頼まれたからと安易に考えないようにしましょう。

仕事場を転々と変えることが悪いとは言いませんが、同じ仕事場で長く働ける人は仕事を選ぶ基準がしっかりしていて会社と対等な立場でいます

家庭をお持ちの方は仕事選びに制限があるかもしれません。

しかし、制限がある中でも自分自身で納得して決めた職場で働けたらストレスも気にせず楽しめると思いませんか。

この記事のまとめ

夏に口唇ヘルペスが発生する原因について説明しましたが、いかがだったでしょうか。

夏の口唇ヘルペスが発症する原因は強い紫外線を浴びることによる皮膚へのダメージでした。

日焼けが口唇ヘルペスを起こす原因だったというわけです。

屋外に出る機会が多い人はとくに紫外線対策が必要です。

子どもがいる方はたくさんの行事に参加しなければいけないので大変。

そんなときは、こちらの記事で紹介した7つのアイテムで紫外線対策を万全にしましょう。

  1. サングラス
  2. UVカットの洋服
  3. UVカットのマスク
  4. 手袋
  5. 日焼け止め
  6. 日傘
  7. カーテン

紫外線対策のサプリメントも販売していますが、まずはこちらで紹介している7つのアイテムが紫外線対策に役立ちます。

口唇ヘルペスは夏だけでなく、1年中再発する可能性があります。

周りの人に移さないためにもタオルや食器の共有は避けて感染を最小限に抑えましょう。

日頃からストレスをためない生活を心掛けて、免疫力がアップする食べ物を積極的にとることも大切。

また、働きすぎには十分注意して可能であれば仕事を変えることも考えるべきです。

仕事選びのコツについても紹介しましたのでぜひお役に立てください。

コメントは受け付けていません。