ジータゴミ箱のデメリットがコレ!購入後に後悔しないアレコレ情報

手をかざすと自動でフタが開くゴミ箱「ジータ」のデメリットについて知りたい方へ、購入前に知っておくと役に立つ情報をお伝えします。ジータの使い方や口コミ、お得に購入できる販売店も紹介。今よりもゴミ捨てがラクになるので子育てママは必見ですよ。

 

今までよりゴミ捨てがラク!
⇒「ジータ」の詳細はこちら

ジータのデメリットを紹介、じつは対策もあるよ

  • デメリット

・開閉時の音がうるさく感じる
・フタ部分は水気に弱い

ジータのデメリットについて調べると、開閉時の音が不快と感じる人が一定数いました。ジータはフタが開くときと閉まるときに「カシャーカシャー」と音がします。耳障りだなぁ~と感じるようです。

 

でも、これって2019年のお話し(ジータの前バージョン)だったんです。今は、音も軽減されてうるさいと感じる人は減っています。

 

次のデメリットは、フタ部分が水気に弱いこと。生ゴミのような水気を含むゴミを捨てるとき、液体がゴミ箱の上に垂れることがあります。ジータは乾電池を使い動かしますが、電機部品はフタ部分に内蔵されています。フタ接続部の隙間から水が入ると壊れる可能性があるんですね。

 

対策はシンクで出た生ゴミを一旦別袋に入れてから捨てます。ひと手間かかって面倒に感じるかもしれませんが、機械部分の損傷を防ぐことができます。

 

ジータのデメリットについて調べた結果、見つかったのは2つだけでした。あとはメリットばかりが目につきました。ジータは子育て中のママに評判が良かったです。次の項ではジータのメリットについてお伝えします。ジータの魅力をたっぷりお伝えします。

 

子育てママに大人気のゴミ箱
⇒Zita「ジータ」ってこんなの!
フタを開ける手間が省ける!

 

子育てママに人気、ジータのメリットを一挙紹介

  • メリット

・自動開閉するのでゴミ捨てがラク
・フタが横開きなので匂いが漏れにくい
・ゴミ袋袋いっぱいまでゴミが入る
・ステンレス素材だから壊れにくい
・設置場所の選択肢が広がる
・開口部分が広く、ゴミが捨てやすい
・ゴミ出しの回数が減る
・おしゃれなインテリアとして使える
・本体は汚れにくい
・本体は掃除しやすい
・ゴミ箱内でゴミの分別が可能
・子供がゴミ捨てを好きになる

ジータの魅力はゴミを捨てるときに手でフタを開ける必要もなければ、足を使ってペダルを踏む必要もないこと。センサーが反応して自動でフタが開きます。

 

フタが縦開きの場合、フタが開くと同時に中にあるゴミのニオイも吸い上げます。ニオイは部屋に充満するとテンション下がります。

 

ゴミ箱を開けるたびにゴミ臭を辺り一面にばらまいてる状態。でも、横開きのジータならゴミの臭いを吸い上げることはありません。

 

正しくゴミ袋を引っ掛けると、ゴミ袋はゴミ箱の中で浮いた状態になります。よって、ゴミは下から順番に溜まっていきます。

 

引っ掛けたゴミ袋が外れることはありませんし、袋いっぱいまでゴミを入れることができます。

 

プラスティックのゴミ箱とは違ってステンレス製(フタ以外)のジータは変形しにくく頑丈です。強い衝撃を与えると傷つきますが、正しく使っているいじょう傷つくことはありません。

 

フタが横開きのジータはお家のどこにも設置可能。フタが横開きなのでカウンター下でも置けます。

 

ジータの開口部分のサイズは22cm~22.5cmほどで、ゴミが捨てやすい設計になってます。

 

ゴミを袋いっぱいまで捨てれるので、今までよりゴミ出しの回数も減ります。ゴミ袋のコスパも良くなって家計がラクになります。

 

高級感ただようステンレス製のジータはオシャレでインテリアとしても活躍します。ステンレス素材は汚れても軽く拭きとるだけですし、お手入れがラクです。

 

ジータには分別用リングが付属しています。ゴミ箱の中でゴミの分別が可能です。

子育てママへ5ツ星情報!

自動開閉式のゴミ箱は子どもの好奇心を掻き立てます。ジータを購入以来、子どもが自分でゴミを捨てるようになりましたという嬉しい声も。子どもがゴミ捨てを好きになってくれるようです!

 

ジータのメリットについて紹介しました。たくさんありました。実際に使うと、もっとメリットがでてきそうです。

 

使用者たちが感じた使い心地
⇒ジータの口コミを見る

この商品が向いてる人、おすすめな人

・毎日忙しい子育てママ
・新築祝いのプレゼントを探している人
・おしゃれなゴミ箱を探している人
・家電好きな人
・インテリア好きな人
・ゴミ捨てをラクしたい人
・ゴミ袋を無駄にしたくない人
・ゴミの臭い対策したい人
・ゴミ箱を長く使いたい人

ラクをしたいという理由でジータを購入する人が多いようです。ゴミを捨てるのって単純だけど面倒くさいですからね。

 

統計によると80歳まで人がゴミ箱にゴミを捨てる回数は290,000回のようです。ということは、ゴミ箱のフタを開ける回数も290,000回。無駄な労力だと思いませんか。

 

でも、ジータがあれば面倒くさいこと省いてくれます。ゴミを捨てる回数を減らすだけじゃなく、面倒くさい行動から解放されて毎日が少し楽しくなるんです。

 

ジータを購入したことで子供が自分からゴミ捨てをするようになったら、ママは大助かりですよね。子供が自分でゴミを捨ててくれるだけでママの時間も増えますし、余裕がでてきます。ママの笑顔が増えると家庭も明るくなるんですよ。

⇒子育てママの感想を見る

ジータのスペックを紹介

フタが自動開閉する部分だけを取り上げられることが多いジータですが、容量、重さ、色にも注目してみると面白いですよ。この項ではジータの特徴についてご紹介します。

※ジータとジータミニの2種類紹介します。

ゴミ箱の容量

ジータ ジータミニ
最大容量 58リットル 40リットル
対応ゴミ袋 45リットル 30リットル

45リットルのゴミ袋は一般の家庭でもっとも利用されるサイズです。家庭用ゴミ袋に対応しているので使いやすいです。

 

全体とフタの重さ

ジータ ジータミニ
全体 3.08kg 2.53kg
フタ 0.75kg 0.75kg

ジータは約3kgなので水のペットボトル(2ℓ)が1.5本。ジータミニは約2kgですから水のペットボトル(2ℓ)が1本と500mlが1本。ステンレスの部分が多いので重たいイメージでしたが、意外と軽いんだということに驚きました。

 

カラーは3種類

ジータはインテリアに合わせやすいゴミ箱で、シルバー、ホワイト、ブラックの3つから選ぶことができます。もちろん3色揃えることも可能。

 

・清潔感あるホワイト
・落ち着きのあるシルバー
・高級感あるブラック

 

リビング、子供部屋、キッチン、寝室などお家の中で置きたいところにいくつでも置けるジータ。なかにはジータをまとめ買いして使っているユーザーもいるそうですよ。

 

⇒ジータのカラーをチェック!

開閉時の音

フタが開くとき、閉じるときの音はバージョンアップのときに改善されています。以前はレビューの中で約1割の方が音について不満をおっしゃってました。

改善後は159件のレビューから音が気になった人は、たったの1件。他ユーザーは音に関して何も不満はありませんでした。

口コミもうれしい感想が多いように感じました。

ジータの使い方、ゴミ箱センサーの反応について

センサーが感知する範囲はセンサー部分から上に0cm~30cmの間です。ジータの前を横切っても、フタが開くことはありません。従来の自動開閉式ゴミ箱は前を通るだけで開くタイプが多く、ニオイ漏れに悩まされていましたが、ジータは大丈夫。

 

感知する範囲は調節可能です。例えばカウンターの下やデスクの下に設置した場合でも、センサーの範囲を指定すれば勝手にフタが開くことはありません。

臭い漏れについて調査!おむつと生ゴミの臭いはどうなのか?

ジータのユーザーの中にはニオイ漏れを指摘する人がいます。フタが横開きすることで、縦開きよりもニオイ漏れは少なく感じるけれど、まったくニオイが漏れないということはありません。ニオイ漏れについてはフタが開閉するゴミ箱すべてに言えることです。ゴミ箱の中にゴミが入っている状態でフタを開けたらわずかでもニオイが漏れてしまう。これは仕方のないこと。

 

しかし、ジータを使うとニオイ漏れは多少抑えられているという嬉しい感想もありました。ニオイに敏感な人は気になるかもしれません。その程度ではないかと考えます。

 

とくにニオイが気になるおむつと生ゴミを捨てるときの対策をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

おむつのニオイ対策

おしっこやウンチの臭いを含んだおむつは、別の袋に入れたのちジータに捨てるとニオイ漏れを防ぎます。

 

我が家ではアイラップUFを使ってニオイ対策しています。
▼ ▼ ▼ ▼

アイラップUFは箱から取り出しやすく、モノが入れやすいので愛用しています。

生ゴミのニオイ対策

生ゴミはしっかり水気を切ってから捨てましょう。我が家では1日の最後に水切り用ゴミ袋にたまった生ゴミをまとめて捨てています。

 

我が家で使っている水切り用ゴミ袋
▼ ▼ ▼ ▼

自立タイプで生ゴミを捨てやすいところが気に入ってます。防水紙で作られていて、生ゴミがたまったら袋の上部をクルクル丸めてギュ~ッと絞れば水気を切ることが可能。最後はアイラップUFに入れて捨てると、ニオイ漏れを防ぐことができます。

ジータユーザーの口コミ

自動開閉は凄く便利です。我が家では子供がまだ幼いのでオムツ捨てに活躍しそうです!
引用元:https://store.zita.life/products/zita

 

Zita届いた!反応良くて使いやすい!蓋があるので、匂いも気にならない!
引用元:https://store.zita.life/products/zita

 

外観もスタイリッシュなデザインでカッコ良く気に入りました
引用元:https://store.zita.life/products/zita

 

重さは思ったよりも軽く形もいろんなところに置きやすいです。
引用元:https://store.zita.life/products/zita

 

届きました。リビングに設置。ゴミ捨てが楽しくなります。
引用元:https://store.zita.life/products/zita

 

ジータユーザーの口コミを見ると、みなさんゴミ捨てを楽しんでいるよう。ゴミ箱を購入してハッピーになれるって素敵ですよね。

 

大満足のユーザーたちの声
⇒他の口コミはこちら

損したくない方、ジータの販売店はこちらがおすすめ

ジータはAmazon、楽天市場、Yahooショッピングで販売しています。中古品を販売しているお店もあります。人気のゴミ箱なので取扱店は多いですが、この項ではお得に買える販売店を紹介します。

価格、送料について

ジータ ジータミニ
価格 15,350円 13,530円
送料 無料 無料

こちらで紹介している販売店を利用すると電池サイズ変換パーツが付属しています。

 

電池サイズ変換パーツとは・・・単3電池を単2電池に変換できるパーツのことです。単3電池を単2電池として使用可能。

 

⇒お得に買える販売店はこちら

まとめ買いしたい方へ、お得なクーポンついてます

まとめ買いしたい方は、こちらで紹介している販売店を利用するだけで合計金額の5%OFFで購入できます。

 

  • ジータ1台+ジータミニ2台購入の場合

15,350円+13,530円×2個=42,410円

▼   ▼   ▼   ▼

クーポンを利用すると・・・

42,410円 ⇒ 40,281円(5%OFF)

 

リビング、寝室、子供部屋といくつかの部屋に置きたい場合はクーポンを使うとお得です。

 

ジータを購入しようか迷っている方へ

ジータの特徴や口コミを見て便利なゴミ箱ということは分かったけど、購入しようか悩んでますという方へ。安心して申し込めるお得な情報をお伝えします。じつは、こちらで紹介している販売店を利用した場合にかぎり、返品システムを利用することができます。

 

返品する理由としては、

 

・自宅に合わなかった
・イメージと違った
・使い心地に不満がある
・クオリティに納得いかない

 

上記の理由で返品が可能です。ユーザーによる破損、汚れ、不良がない場合に限り返品できます。詳しくはジータの販売店でご確認ください。

⇒返品のルールはこちら

まとめ

ジータが気になる方、ジータの購入を考えているけどジータについてもっと詳しく知りたい方へ、お役に立つ情報をお伝えしました。

 

自動開閉式ゴミ箱ということに注目されているジータですが、インテリアとしても人気です。ニオイが漏れにくくゴミ箱としての機能も問題ないという口コミも寄せられています。

 

まとめ買いしたい方のためにクーポン券も使えますし、返品システムも用意されています。返品可能な30日間をお試し感覚で使っていただいてから決めるのもよいかと思います。ゴミ捨てがラクになる暮らしを体験してみてはいかがですか。

⇒ジータの申し込みはコチラ

コメントは受け付けていません。